どんなにかわいいワンちゃんでも避けられないもの

そのかわいい姿や行動で飼い主さんたちを癒してくれるワンちゃん達ですが、その愛らしい外見に反して口を開くと似つかわしくないニオイがしたりしたらとても残念ですよね。犬を飼っている方は皆さんワンちゃんの口内ケアに関心があると思うのですが、私も以前飼っていた犬の口臭に悩まされていました。ときどき歯ブラシで歯磨きをするなどしていて、わりと手入れはしていた方だと思うのですが、嫌がり抵抗するということもあり、なかなか奥の方まで手入れするのは大変でした。ペット用の歯磨きができる玩具などを試したりもいしていたのですが、加齢に応じて歯も歯茎も弱っていき歯周病が進みついには歯が抜けて(折れた?)しまったこともありました。

お医者さんの話によると、犬の口が臭いのを放置していると歯周病が進行して膿がたまり、場合によっては炎症が頬の部分にも進み穴が開いてしまうようなこともあるそうです。そうでなくても、虫歯などがある可能性があるので口臭の変化には気を配ってあげたいですね。ケアしていても加齢により弱ってきてしまうのは仕方ないことですが、できるだけ長く健康で元気でいてもらうためにもお口の健康を守ってあげたいですね。口臭がしないのが一番ですが、ワンちゃんたちは自分でケアができない分、口臭がワンちゃんの口内の状態や健康状態をお知らせしてくれる1つのサインなのかも知れないですね。ペットも大事な家族、嫌がられてもこまめなケアを心がけてあげたいですね。